メニュー

ニプロ中古農機具買取

ニプロについて

ニプロ (松山株式会社)は、長野県上田市に本社があります。農業用作業機械の代表的なメーカーです。ニプロ松山の作業機械は赤いボディが特徴です。

主力製品にはハロー、ロータリーがあり、代掻き(しろかき)機のスタンダード「ドライブハロー」や、折りたたみ式の「ウィングハロー」など、新機能を搭載した豊富なラインナップをそろえ、耕うんやすき込みなど、土づくりに欠かせないロータリーも用途に応じて選べます。中古市場でも人気です。

無料問い合わせ0120-700-399

買取の流れ

お問い合わせ
step1
出張査定
step2
お支払い
step3ご成約 (即日現金)
引き上げ
step4
未来につなげる
step5

ニプロの農機具買取実績

岡山県 苫田郡鏡野町

 ニプロ    ウィングハロー

BA669A58-F0EE-4470-8A7B-425682AA7863.jpeg

エリア 岡山県 苫田郡鏡野町  2021/01
メーカー ニプロ 
型式

 WRS3400BE

買取相場   ¥

ニプロの歴史

明治33年に、現在のスキの原型を考案して創業以来、農業用作業機械の開発メーカーとして、現在まで一貫して作業機械を製造し続けています。農業の大規模集約化が迫られている日本の農家に必要な省力化や効率化、ICT化などを取り入れた、高品質で高性能な作業機械を提供しています。

また、日本の環境保全活動にも積極的です。

ニプロの特徴

経営方針もしっかりされており、農機具メーカーでは人気メーカーのひとつになります。

基本姿勢としてニプロ は、「土を活かす機械づくり」をコンセプトに、農業機械のパイオニアメーカーとして、たゆまぬ努力を続けております。どうすれば、もっと土を活かす農機がつくれるのかを考えられてきました。

もちろん、機械だけで土づくりはできません。有機質の供給や微生物の活性化を助長することができてはじめて、機械が土づくりに役立つといえるのです。

ニプロ は土づくりこそが安全な食料のベースになると確信し、よりいっそうの努力をされております。

企業精神では農業機械メーカーとして社会とどうかかわっていくか、お客様と製品をつうじて、いかにきめ細かいコミュニケーションを保つか。始祖である松⼭原造から 受け継ぐ「お客様の⾝になって、お客様が安全に使え、⻑持ちし、かつ、操作がラクな機械をつくる」という企業精神は、創業から110余年を経た現在にも脈々と流れつづけています。

ニプロ が売るのは機械ではなく、あくまでお客様を助け、ラクにするための機能なのです。⼈のために、⼈の役に⽴つ「使い易さ」を無限に追求されながらやられているのでこれからもニプロ の機械には興味が湧きます。

ニプロの主要農機具

  • トラクタ用作業機(ロータリー、ウィングハロー、ドライブハロー、あぜぬり機等)
  • 自走式野菜収穫機「ポテカルゴ」
  • 野菜包装機「オートパック」など
無料問い合わせ0120-700-399