メニュー

ヤンマー中古農機具買取

ヤンマーについて

ヤンマー(ヤンマーホールディングス株式会社)は本格的な乗用型トラクターを発売したのは1963年で、大手の農機具メーカーの中では遅いものの、現在は最大手のヤンマーに次いで約21%のシェアを獲得しているメーカーです。

無料問い合わせ0120-700-399

買取の流れ

お問い合わせ
step1
出張査定
step2
お支払い
step3ご成約 (即日現金)
引き上げ
step4
未来につなげる
step5

ヤンマーの農機具買取実績

 福岡県 北九州市若松区

 ヤンマー    コンバイン

HP蜀咏悄邏譚4620693218559666708.d4dc90e89f870307fbb760aab3203d4d.21080703.JPG

エリア 福岡県 北九州市若松区  2021/08
メーカー  ヤンマー
型式

 GC222

買取相場   ¥120,000~

 愛知県 あま市

 ヤンマー    コンバイン

HP蜀咏悄邏譚4620693218559666708.b597c3faa7f0597ff797df785e1780ea.21080607.JPG

エリア  愛知県 あま市  2021/08
メーカー  ヤンマー
型式

 GC222

買取相場   ¥120,000~

 福岡県 直方市

 ヤンマー    コンバイン

HP蜀咏悄邏譚4620693218559666708.a9e810524a0304e61a791d33f9241cd0.21080703.JPG

エリア  福岡県 直方市  2021/08
メーカー

ヤンマー

型式

 GC335

買取相場   ¥100,000~

 千葉県 香取郡多古町

 ヤンマー    コンバイン

HP蜀咏悄邏譚4620693218559666708.87f1d066cb9cf0eb3463f92f0c5013a2.21080703.JPG

エリア  千葉県 香取郡多古町  2021/08
メーカー ヤンマー
型式

 CA180

買取相場   ~¥50,000

福岡県 うきは市

 ヤンマー    田植機

HP蜀咏悄邏譚4620693218559666708.3a7c71d1675ea50756766e4c1a492511.21080703.JPG

エリア  福岡県 うきは市  2021/08
メーカー  ヤンマー
型式

 VP50X

買取相場   ¥150,000~

 岐阜県 安八郡神戸町

 ヤンマー    田植機

HP蜀咏悄邏譚4620693218559666708.691993b4c8d595fd1cf4f9458f24d951.21080703.JPG

エリア 岐阜県 安八郡神戸町   2021/08
メーカー  ヤンマー
型式

 RG8

買取相場   ¥200,000~

ヤンマーの歴史

ヤンマーは創業者の山岡孫吉により1912年(明治45年)3月、大阪市北区に山岡発動機工作所を創業したところから始まり、当時はガス発動機の修理と販売が主な事業内容でした。

1921年(大正10年)に「ヤンマー」を商標登録。

ヤンマーの社名は、トンボの王様であるヤンマを社名にしたそうです。

1952年(昭和27年)には社名を「ヤンマーディーゼル株式会社」に変更し、舶用ディーゼルエンジンを製造販売し、東南アジアへの輸出も再開させ、

第二次世界大戦や自然災害、石油ショックやバブル崩壊など激動の時代を耐え抜き、海外でも事業を展開し

ブラジル・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・オランダ・アメリカ・韓国・インドに会社を設立しています。

1959年(昭和34年)6月に、あの有名なマスコットキャラクター、ヤン坊とマー坊の「ヤン坊マー坊天気予報」が開始されました。

農業重機では、ディーゼルエンジンから電子制御式が使用され、高効率・省燃費で且つ環境性・低エミッション性に優れるエコディーゼルへと注目が移っており、農業系重機や小型船舶エンジンでは圧倒的な人気です。

ヤンマーの特徴

トラクター開発をさせたのは1963年。

人気と信頼を築き上げ、現在では国産メーカーの中でも上位に位置付けられています。

そして確かな技術力と耐久性、長年の経験で培った経験を元にした事業展開が、数々の受賞に繋がっています。

  • ディーゼル金賞牌受賞
  • ドイツ大功労十字章授与
  • エンジン業界初となるデミング賞実施賞受賞
  • トラクター「YT3シリーズ」にてグッドデザイン賞の金賞受賞

以上の様に国内外から認められており、ヤンマーの技術力が高く評価されていることが分かります。

海洋漁業・レジャーでは、プレジャーボート、漁船、マリンエンジン、海洋設備などを、エネルギー関連では、GHP(ガスヒーポン)、コージェネレーション、

非常用発電システム、ポンプ駆動システム、再生可能エネルギーを扱っています。

また、建設業界向けには、ホイルローダ、キャリア、発電機、高圧洗浄機、さらには道路工事に使われる投光機などもあります。

2012年(平成24年)3月22日、ヤンマーは創業100周年を迎えました。

未来につながる社会とより豊かな暮らしを実現し、ミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会"A SUSTAINABLE FUTURE"実現への貢献を目指しています。

現代では農作業の機械化によって、農業の効率化が進みました。

ヤンマーでは本格的な乗用型トラクターを発売したのは1963年で、大手の農機具メーカーの中では遅いものの、現在は最大手のクボタに次いで約21%のシェアを獲得しています。

現在、世界最大の農業機械メーカーであるアメリカ合衆国のディア・アンド・カンパニー(Deere & Company)と提携しています。

ディーゼルエンジンを得意とするメーカーで、最近は、機械式ガバナの代わりに電子制御式ガバナのディーゼルエンジンを採用し、低燃費の農業機械を販売しています。

ヤンマーの主要農機具

(農業機械)

  • トラクター
  • コンバイン
  • 田植機
  • 耕運機
  • など
  • (建設機械)
  • ユンボ
  • ホイルローダー
  • キャリア
  • ディーゼル発電機など

(マリンプレジャー)

  • プレジャーボート
  • 漁船
  • マリンエンジンなど

(その他)

  • コイン精米機
無料問い合わせ0120-700-399