メニュー

農機具コラム

トラクターの種類や中古品を選ぶ際のポイントを解説

最終更新日:2021年05月07日(金) 公開日:2021年05月07日(金)

農業を始める際に、土壌作りに必要となるトラクター。アタッチメントを装着することで、さまざまな農作業で活躍してくれます。しかし、新品になると高額で、中古でも本当に大丈夫なのか心配でしょう。

そこで今回は中古トラクターを選ぶ際に確認すべきポイントについて紹介します。トラクターでできる農作業も紹介しますので、迷っている方はぜひ参考にしてください。

トラクターは農作業に欠かせない農機具

トラクターは主に土壌づくりの作業に欠かせない農機具です。トラクターの後部にはさまざまなアタッチメントを付けることが可能で、さまざまな農作業を行えます。以下で、トラクターができる主な作業内容について詳しく紹介します。

ロータリーを使った土壌作業

ロータリーとは、内部に耕うん爪がついているアタッチメントのことで、エンジンをかけて回転させることで土を細かくします。他にもブラウの土塊を砕いたり畑の凹凸なども直せたりするため、耕起・砕土・整地を同時に行うことが可能です。

施肥作業機を使った種まき作業

トラクターにブロードキャスタを付けると肥料や薬剤の散布作業が行えます。タンクのような形状をしており、肥料を入れて農地を走ると少しずつ肥料をまけるので、農地全体にまんべんなく肥料をまくことが可能です。他にも精密散布に使われるライムソワーを使用すれば、微量の散布も行えます。[2]

中古トラクターが人気な理由

トラクターがあれば効率的に土壌づくりができますが、新品のトラクターには約200万円の費用がかかります。金額がネックという場合は、中古でトラクターを購入することを検討しましょう。

以下で、中古トラクターが人気の理由を2つご紹介します。

費用を安く抑えられる

中古品のトラクターの相場はおよそ100万円前後です。年式や状態にもよりますが、新品の半額程度で購入できるのです。中古で本当に大丈夫なのか不安だという方は、きちんと整備されているのか確認して優良店で購入しましょう。

中古品でもエンジンの耐久性が高い

農機具のエンジンは耐久性を重視して作られているので、旧式のモデルであっても、最新モデルとのエンジンスペックはさほど変わらない場合があります。整備さえ確認できれば、中古でも問題ないでしょう。

中古品を選ぶ際の確認すべき4つのポイント

中古トラクターを選ぶ際のポイント

ここからは中古トラクターを選ぶ際の確認すべきポイントについて紹介します。ポイントを押さえてお得に中古トラクターを手に入れましょう。

1. アタッチメントが装着できる機種か

トラクターには「2点リンク」と「3点リンク」の2種類があります。2点リンクとは15馬力以下の小型トレクターのことで、作業機の左右2点のみでアタッチメントを支えます。一方で、3点リンクは15馬力を超えるトラクターで、3点でアタッチメントを支えるため、支える力が強いです。

2点リンクは流通量が少ないため中古車市場に出ることはあまりないですが、念のために馬力や装着できるアタッチメントについて確認しておきましょう。

2. しっかりと整備されたものか

中古で購入する場合は、しっかりと整備されたものかどうかを確認しましょう。信頼できる販売店であれば、整備した内容や明記した書類を見せてくれます。電気系の作動やこれまでのオイル漏れの有無などを確認しておくと安心です。

また、書類だけでは信用できない場合は、実物を確認するのもおすすめです。展示車であれば試乗できるので、エンジンのかかり具合や乗り心地まで確認できます。中古車であってもしっかりと整備が確認できるものであれば、長く農機具を使用できるでしょう。

3. 購入店でアフターケアができるか

購入店でアフターケアできるかどうかも確認しておきましょう。どれだけ事前に注意しても、絶対に故障しないわけではありません。故障しても購入店でアフターケアしてもらえるなら手間暇かけずに修理ができます。

また、この時にアフターケアの価格も把握しておきましょう。金額を把握しておくことで、急なトラブルにも安心して対応できます。

4. 国内大手メーカーかどうか

トラクターに限らず、農機具全般は日本国内の大手メーカーがおすすめです。日本製の農機具は、日本車と同じように海外製よりも安全性、耐久性、機能性に優れています。特にクボタ・ヤンマー・イセキ・三菱マンドラ農機などのメーカーが人気です。中古車であっても元々のスペックが高いので日本の大手メーカーを選びましょう。

中古トラクターを上手に購入して長く使いましょう

中古トラクターを上手に購入して長く使用しましょう。ポイントをおさえることで、中古でもよいトラクターを手に入れることができます。

中古トラクターは新品よりも安く購入できるため、これから農業を始める人や農機具が故障してしまって買い替えを考えている方にもおすすめです。信頼できる業者を見つけて優良な中古トラクターを手に入れましょう。

こちらの記事の監修者

中古農機具買取専門店ネクスト

中古農機具買取専門店ネクスト 編集部

中古農機具買取専門店ネクストでは、トラクター・コンバイン・田植機などの農機具をはじめ、ユンボ・重機・各種パーツ類などの農機具買取を行っております。